テーマ:オーランド・ブルーム

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト + PIRATES of the CARIBB

2006年 映画館にて 結論:そこで終わるのかー! 待望のパイレーツ・オブ・カリビアン第二弾! ということで、とりあえず先行と一般公開初日に見てきました。 …って、感想書くのに随分とタイムラグが生じてますが。 さておき。 前作同様、笑いどころが満載。 ジャック船長の変人っぷりには勿論さらなる磨きがかかってる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エリザベスタウン + ELIZABETHTOWN

2005年 映画館にて 結論:音楽はいい感じ。 あらすじとしては職も彼女も果てはお父さんまで立て続けに失った主人公が立ち直っていく話、かな。 オーランド・ブルーム初の現代物主役映画ということで、その辺の目新しさはありましたが。 それよりも。 これって結局、全編通して恋愛映画一色だったのか…? 個人的には、失っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロイ + TROY

2004年 映画館にて 結論:とにもかくにも気が滅入る…。 これもオーランド・ブルーム目当てで見に行った映画、第二弾。 自分のツボにはまったくはまることなく、見事に玉砕した映画です。 ちなみに、第一弾はパイレーツ・オブ・カリビアン。 アレでめでたくジョニー・デップにどっぷりはまって現在に至っておりますが、さておき。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キングダム・オブ・ヘブン + KINGDOM OF HEAVEN

2005年 映画館にて 結論:十字軍やその時代背景を知らないと微妙 一介の鍛冶屋がなりゆきで十字軍に入って自分の理念・理想を周りを巻き込みながら全うする話。 …ちょっといい加減かもしれませんが、私が受けた印象はそんな感じでした。 キリスト教とイスラム教のエルサレムに対する確執。 十字軍に対する知識と時代背景。 こ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more